So-net無料ブログ作成
検索選択
最近(録画で)見たテレビ番組 ブログトップ
前の10件 | -

セウォル号沈没事故 [最近(録画で)見たテレビ番組]

アナザーストーリーズ「セウォル号沈没事故 ~生死を分けた101分~ 」 
@NHK BSプレミアム

  2014年04月16日、韓国の貨客船セウォル号が沈没、304人もの犠牲者を出した。韓国史上最大の海難事故。多くの犠牲者が高校生というのも痛ましい。船が傾いていくにもかかわらず、「現在の位置で動かず、手すりに掴まって待機してください」とのアナウンス。高校生たちはこの指示に従って命を落とした。何よりもまず「救命胴衣を着けて船外に脱出してください」と指示すべきなのに。船員よりも早くSOSの第1報を発信したのは一人の男子高校生だった。この通報を受けた海洋警察の対応も実にも拙劣だ。船員と思い込んだのか緯度と経度を知らせなどと言っている。ある漁業指導船の航海士は事故を知り40Kmも離れたところから急行した。彼が見たのは周りに多くの船がありながら、救助活動が行われていない奇妙な光景だった。彼は単独でセウォル号に近づき、28人を救助することができた。あきれたことに船長は真っ先に脱出している。それであれば船内にどのくらいの人数がいるかも把握できただろうに、海洋警察は救助に入っていない。見ているだけでも怒りがこみ上げてくる。番組では事故の真相を明らかにすべく、取材活動を続ける一人の女性雑誌記者の活動も紹介される。この番組を見て私も一度목포(木浦)を訪ねてみたくなった。無数の黄色いリボンがひらめくあの港を。

セウォル号_3.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「東京裁判」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

NHKスペシャル 「東京裁判」 全4回 @NHK総合

  極東国際軍事裁判、2年半に及んだいわゆる東京裁判を、裁判官に焦点を当てドラマ化したもの。ウエッブ裁判長(オーストラリア)をはじめ、アメリカイギリスオランダ、カナダ、ニュージーランド、フランス、ソ連、中国、後からインド、フィリピンの計11人の裁判官が極東国際裁判所条例(憲章)のもとに裁判に臨んだ。ドラマではオランダのレーリンク判事を中心的に取り上げながら、各国の判事の葛藤を描く。インドのパル判事は事後法によつて有罪にすることはできないとの立場を貫く。結局判決文はイギリス、アメリカなどの多数派グループの作成したものが採用された。死刑を採用するかどうか裁判長が判事一人ひとりに意見を聞いている場面も興味深い。また各被告の量刑も最後は投票で決められた。解説的なドキュメンタリー部分も加えられている。人は戦争を裁くことができるのか、この問いは今も続いている。

東京裁判_1.jpg
東京裁判_2.jpg


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

「一本の道」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

「一本の道 ”羊飼いの道”をゆく ~南フランス セヴェンヌ地方~」 @NHK BSプレミアム

  南フランス、セヴェンヌ地方。牛田茉友アナウンサーが、羊飼いの道約50Kmを5日間で歩く。同行してくれるのはウィルフリッド・ムニエ氏、地元のガイドをしている。目的地はロゼール山。移り変わる風景もさることながら、その土地に暮らす人たちの生活の様子が伝わってくる。養蜂家は180個もの巣箱を標高の違う場所に置き、40種類もの蜂蜜生産している。築400年という石造りの家に住む人は、穏やかな生活に満足し、農家民宿を営む夫婦は、もてなすことが大好きだという。羊飼いたちは夏になるとこの道を羊たちを連れてロゼール山に大移動する。頂上付近ではジャン・ピエールとシルヴィの二人が、1100頭あまりの羊を放牧している。「やれと言われてやっているわけではない、大空のもとのびのびと働ける。お金のためでなく、自分で選び取った人生の価値なんだ」と。 

羊_2.jpg
羊_3.jpg
羊_20.jpg
羊_8.jpg
羊_4.jpg
築400年の石造りの家

羊_7.jpg
以前の羊の移動を記録した写真 

羊_9.jpg
羊_11.jpg
羊_14.jpg
羊_18.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「村人は満州に送られた」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

「村人は満州に送られた ~”国策”71年目の真実~」  @NHK総合

  五族協和、王道楽土と謳われた満州。100万戸、500万人移住という遠大な計画のもと、満州に入植した人たち。この番組は、移民を送り出したある村の村長の日記と、新たに見つかった資料が基になっている。主管官庁であった拓務省と農林省の協力によって分村移民が強力に推し進められた。各村々には何戸移住という数が割り当てられ、村長や村の有力者はノルマ達成に駆り立てられた。この方法では満州人とうまくやっていけるわけがないと、政策に疑問や危惧を感じながらも、村人を送り出した村長は戦後自責の念にかられ自ら命を絶った。満蒙開拓は27万人が入植し、そのうち8万人は帰ることがなかった。 

満州_1.jpg
 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「大冒険パタゴニア」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

 

グレートトラバース外伝 大冒険パタゴニア 
~田中陽希 世界の頂点に挑む~」

 

  2016年2月、南米大陸南端のパタゴニアで行われたアドベンチャー・レース、「パタゴニアン・エクスペディション・レース」。ラン、マウンテン・バイク、カヤック、トレッキングを組み合わせて全行程612Km、制限時間は10日間。強風、湿地、ジャングル、氷河、雪山と戦う壮烈なレース。12か国から18チームが参戦。日本からの参加はチーム・イーストウィンド。女性1人を含む4人の構成で、リーダーはベテランの田中正人。タイトルにある田中陽希は2014年、2015年に日本百名山、日本二百名山を完全人力踏破している。グレートトラバースとしてNHKで放送された。
  前半好調に飛ばしていた日本チームは、リーダー正人がマウンテン・バイクで転倒し大けがを負う。リタイアかと思われたが、20時間後にレースに復帰。その後もリタイアの危機があったが、満身創痍の正人をサポートしながら陽希がチームを引っ張り、終わってみれば総合2位、チーム・ワークの力だ。ゴールしたのはわずか6チーム。
  NHKでは従来今回のようなアドベンチャー・レースは、「グレート・レース」というシリーズで放送されてきた。グレートトラバース外伝としたのには少々違和感を覚える。 

パタゴニア_12.jpg
パタゴニア_2.jpg
パタゴニア_13.jpg
パタゴニア_5.jpg
パタゴニア_7.jpg
パタゴニア_8.jpg
パタゴニア_10.jpg


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

「기억」(記憶) [最近(録画で)見たテレビ番組]

 

韓国ドラマ 「기억」(記憶) 全16話 韓国tvN 2016年
主演: イ・ソンミン(이성민)、キム・ジス(김지수)、イ・ジュノ(이준호)、ユン・ソヒ(윤소희)

 

  いわゆるやり手の弁護士パク・テソク(イ・ソンミン)は前妻との息子をひき逃げ事故で亡くしている。再婚して二人の子どもにも恵まれ、順風満帆。そんな折、初期のアルツハイマーだとの診断を受ける。時々過去と現在が入り混じったり、過去の出来事がフラッシュ・バックすることも。いつまで弁護士として仕事ができるか、不安を抱えつつ何をするべきかを考える。過去の誤りを正し、正義を行うこと。妻や子、若いパートナー弁護士や秘書、親友の神経科医師などに支えられながら懸命に努力する姿を描いた。お決まりの財閥の息子も登場するし、時にユーモアを交え飽きさせない。友人が録画したDVDを貸してくれた。

記憶_2.jpg
記憶_4.jpg


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

「中島みゆき名曲集」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

中島みゆき名曲集 ~豪華トリビュート ライブ & 貴重映像~」  @NHK BSプレミアム

  だいぶ前に放送された番組。8人の女性歌手・女優がそれぞれに思い入れのある中島みゆきの歌を歌う。研ナオコ、中島美嘉、坂本冬美、華原朋美・・・。私が知っているのはほとんどが70年代の古いもの、「わかれうた」、「時代」など。彼女の凄いところは、時代が移ろう中で40年以上にわたってヒット曲を出し続けていること。それと多くの歌手に楽曲を提供していることだろう。1977年に「わかれうた」を歌う映像があったが、別人のような印象。おそらくその頃に買ったLP、「わたしの声が聞こえますか」は今でも持っている。「海よ」や「アザミ嬢のララバイ」、「あぶな坂」など懐かしい。

みゆき_1.jpg
みゆき_8.jpg


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

「戦争を知らない子供たちへ」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

     NHK BS1スペシャル 「戦争を知らない子供たちへ」
        第一部  少年兵の告白
        第二部  少年兵の戦後

  1945年、戦場となった沖縄では14歳から16歳ほどの少年が、兵士として招集された。その存在を隠して戦うゲリラ部隊、「護郷隊」として。この番組ではからくも生き残った元少年兵30人に取材。映像記録などもちろんあるわけもなく、元少年兵の証言を元に、当時の状況を一部アニメーションで再現した。少年兵は戦場で何を考えたのか・・・。「戦争は”まるっきり異次元の世界”」、「戦争はもう、一番人間がやるものではない」、「(子供たちに)あれだけはさせてはいけない」。戦後70年を経てようやく話すことができた過酷な体験。昨年末放送された番組。護郷隊のことはこの番組で初めて知った。


戦争子供_1.jpg
戦争子供_9.jpg
護郷隊の慰霊碑

戦争子供_5.jpg
「お国のために死ぬ覚悟はあるか!」

戦争子供_7.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「アジア巨大遺跡」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

アジア巨大遺跡 全4回  @NHK総合

  アジア4か国の著名な遺跡を、最新の科学技術を駆使しての調査から、わかったことを紹介する。ナビゲーターは女優の杏。アンコールワットの全体像はどんなだったか。バガン遺跡を残した人たちの社会は。数千体の兵馬俑、始皇帝陵は何を語るのか。1万年をこえる持続社会を築いた縄文文化。どれも見ごたえのある構成だった。NHKには今後もこのような番組を期待したい。
      ① カンボジア アンコール遺跡群
      ② ミャンマー バガン遺跡
      ③ 中国 始皇帝陵と兵馬俑
      ④ 日本 縄文 奇跡の大集落 

アジア_5.jpg
アジア_1.jpg
アジア_2.jpg
アジア_3.jpg 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「アッセンブリー」 [最近(録画で)見たテレビ番組]

 

韓国ドラマ 「アッセンブリー 어셈블리」 全20話 KBS2
主演: 정재영(チョンジェヨン)、 송윤아(ソンユナ)

 

  久しぶりに韓国ドラマを見た。友人が録画したDVDを貸してくれたのだ。ベテランの溶接工が解雇され、4年にわたってその撤回闘争を闘っていた。ひょんなことから国会議員補欠選挙に立候補することになり、なんと当選。任期はわずか1年、ずぶの素人になにかできるのか。魑魅魍魎が跋扈し、権謀術数が渦巻く政界。文字通り翻弄されながら、既存のいわゆる取引政治に風穴を開ける。政治は国民のため、庶民のためにの信念を貫く。つい日本の政治と比べながら見てしまう、政治家はいったいどこを見ているのかと。 

アッセンブリー_1.jpg 


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 最近(録画で)見たテレビ番組 ブログトップ