So-net無料ブログ作成
検索選択

台北観光旅行 Day 4-2 2017-07-09 [旅行記]

[7月09日(土)] Day 4-2  牛肉麺、帰国

  歴史博物館からいったんホテルに戻り、近くで早めの昼食。前日に行った路地裏の小さな市場の中にある食堂、「老牌牛肉拉麺大王」。一見あまり清潔そうには見えないが・・・。日本語メニューが出てきてちょっと驚いたり。牛肉麺、ジャージャー麺とサンラー餃子を注文。どれもおいしいのにまたちょっと驚いたり。麺はうどんのような太麺でコシがあり、いくらでも食べられる感じ。値段も安い。ただもう少しきれいなお店であってほしい。帰ってから調べたところたくさんの口コミがあり、意外と人気店のようだ。
  12時前にホテルをチェックアウトし、台北駅から桃園MRTで空港に向かった。タイミングよく快速電車に乗れた。機械でチェックインを済ませ、荷物を預けた。保安検査、出国手続きも問題なく通過。各自それぞれに待ち時間を過ごす。私は残った元でお土産を買い、ビールを1杯といっても缶ビールだが。エバー航空は帰りの機材もキティちゃんジエットではなくこれまた残念。機内食はポークかエビ、私はポークをチョイス。映画などのコンテンツも充実していた。ほぼ定刻に成田到着。今回の旅行はなにもかも順調で、楽しい旅になった。一緒に行ってくれたみなさんありがとう! ちなみにエバー航空はANAのマイルがついた。

DSC01837.jpg
DSC01839.jpg
こんな路地の奥にその店はあった

DSC01927.jpg

DSC01924.jpg
牛肉麺

DSC01923.jpg
ジャージャー麺

DSC01916.jpg
店内の様子

DSC01928.jpg

DSC01930.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 4-1 2017-07-09 [旅行記]

[7月09日(日)] Day 4-1  龍山寺、国立歴史博物館

  特に予定を決めていなかった最終日。天気晴れ、龍山寺と歴史博物館へ行くことに決定。朝食後思いおもいに時間をつぶして9時半ごろホテルを出発。タクシー移動。台湾のタクシーは安いし、どこでも拾えるし、親切だ。龍山寺は創建270年、建物は見事な中国宮殿式廟宇建築だ。参拝者は多い、真剣にお祈りしている。私も入り口で線香を1本もらい、お参りしてきた。仲間の一人はおみくじで上上(大吉相当?)がでて大喜びだった。
  次に国立歴史博物館。60歳以上は入場無料とのことでちょっと得した気分。4階では特別展ピカソの「想像中的人物肖像」展開催中。常設展示では台湾各地の民族衣装や、パイプなどの喫煙具展示も興味深かった。

DSC01900.jpg

DSC01904.jpg

DSC01905.jpg

DSC01906.jpg

DSC01908.jpg

DSC01912.jpg

DSC01915.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 3-2 2017-07-08 [旅行記]

[7月08日(土)] Day 3-2  ナイト九份

  夜は予約してあった九份観光台湾北部では屈指の観光名所だ。映画「非情城市」の舞台としても知られる。集合場所は金龍という土産品店の地下1階。日本人観光客であふれていた。十份での天燈上げや九份へ行くバスごとに次々に名前を呼ばれる。2回呼ばれて返事がなかったらキャンセル扱いだ。私たちは2号車、食事つきのコース。申し込んだときはてっきり九份で食事とばかり思っていたが、市内で食事の後九份に向かうという。それはそうだ、バス何十台もがどっと押し寄せるのだから。メニューは火鍋料理、肉は豚か牛が選べる。2号車はガイドの勧めもあり全員豚だった。そそくさと食事して皆バスへ。1時間足らずで到着。途中土砂降りも九份は降っていなかった、ラッキー
  自由散策時間は1時間半、交番前が解散・集合地点だ。紅い提灯が連なった階段や、広場はそれなりに風情があるものの、何しろ人が多い、満員電車並みなのには閉口した。途中のお店で夜景を見ながら氷マンゴーをみんなで食べた。大きいので4人でシェアしても十分食べられた。草餅も買ってみた。集合8時30分、遅れる人なし。日本人相手のガイドさんは楽なのでは・・・。この日の日程も無事終了。

DSC01847.jpg

DSC01851.jpg

DSC01853.jpgDSC01856.jpg

DSC01858.jpg

DSC01865.jpg

DSC01870.jpg

DSC01872.jpg

DSC01875.jpg

DSC01879.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 3-1 2017-07-08 [旅行記]

[7月08日(土)] Day 3-1  猫空ロープウェイ、台北101、愛玉子

  天気曇り。予定通り猫空へ向かうことに。台北駅まで歩き、MRT板南線に乗り、忠孝復興駅で文湖線に乗り換え。終点の動物園駅まで、4両編成のAGT(新交通システム)路線だ。ロープウェイの動物園駅までは350mほど。土曜日なので込み合うかと心配したがすぐに乗ることができた。料金は120元と格安。このロープウェイは全長4,033m、乗降駅4つと方向転換駅が2か所あり、アップダウンを繰り返しながら、所要時間は20~30分。途中ほぼ90度方向転換するなど乗っていて実に楽しい。少し散策し、高台にある茶店で休憩。鉄観音の冷たいお茶を注文。さっぱりしておいしいお茶。帰りは床が透明のクリスタルゴンドラに乗った。下が透けて見えるので怖いような不思議な感覚になる。
  次は台北101を目指す。MRTを乗り継いで台北101駅へ。台北の地下鉄は乗り換えもわかりやすく、旅行者でも利用しやすい。昼食をと1階のフードコートへ行ったところ、かなり込み合っていた。幸い席が確保できたので、何があるかひとめぐり。結局台湾料理3品盛りの定食を2つ頼みシェアすることにした。どれもおいしい、台湾料理ははずれがない。
  台北101は高さ508m、地下5階、地上101階。展望台のチケット売り場は5階。カウンターではきれいなお姉さんが上手な日本語で対応してくれた。ここもJCBカード利用で5%割引。待つことしばし、分速1,010mのエレベーター(東芝製)であっという間に89階の展望台に到着。台北の街を見下ろしながら一周。
  いったんホテルに戻り、あたりを街歩き。小さな市場の端にあったお店で、愛玉子(オーギョーチー)を食べた。冷たくさっぱりしておいしい。向かいに座ったおばさん、日本が好きで日本語を勉強しているという。思わぬ日台交流。

DSC01761.jpg

DSC01765.jpg

DSC01779.jpg

DSC01783.jpg

DSC01791.jpg

DSC01792 (1).jpg

DSC01801.jpg

DSC01804.jpg

DSC01810.jpg

DSC01812.jpg

DSC01815.jpg

DSC01829.jpg

DSC01833.jpg

DSC01842.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 2-3 2017-07-07 [旅行記]

[7月07日(金)] Day 2-3  タイペイ・アイ

  さてと早めの夕食。長春路にある食堂「伍柒玖牛肉麵」へと向かった。お茶屋さんを出てタクシーに乗ったとたんに本降りの雨。あやうくずぶぬれになるところだった。店内にはお客が一組、どうやら日本人のグループ。まずは台湾ビールで乾杯。空心菜、牛肉麺、小籠包などどれもおいしくいただいた。
  次の予定は「タイペイ・アイ」、京劇だ。少し時間があるので、コーヒータイムにしようとスマホでカフェを検索。「LIBO CAFE」というお店が近くにあるらしい。小雨の中を少し歩いて到着。いい感じのお店。注文したのはお店の名前のついたLiboカフェ。大ぶりのカップにたっぷり、ほんのり甘くておいしかった。
  タイペイ・アイの劇場までは歩いてすぐだ。JCBカード払いで5%引き。7時半開場、あいさつは日本語英語韓国語中国語を一人で。中は自由席なのでほど良いところを確保。ロビーでは二胡の演奏が流れる中、出演者が特殊メイク中。顔が出来上がっていくのが見られます。この日の演目は「金銭豹」、西遊記の一節。妖怪・金銭豹が富豪の娘を無理やり嫁に・・・、通りかかった三蔵法師一行がこれを助けるという物語。コミカルな場面あり、アクロバティックな演出ありと楽しめる。日本語を始め4か国語で字幕が出るので、台詞の内容もよくわかる。華麗な衣装も見もの。

DSC01682.jpg

DSC01683.jpg

DSC01689.jpg

DSC01695.jpg

DSC01694.jpg

DSC01699.jpg

DSC01707.jpg

DSC01708.jpg

DSC01711.jpg

DSC01712.jpg

DSC01716.jpg

DSC01723.jpg

DSC01741.jpg

DSC01748.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 2-2 2017-07-07 [旅行記]

[7月07日(金)] Day 2-2 忠烈祠、故宮博物院

  毎正時に衛兵交代式が行われる「忠烈祠」。ツァーバスは午後1時前に到着、じっくりと見学することができた。一糸乱れぬ所作は訓練の賜物だ。いくら暑くても微動だにせず、1時間の衛兵勤務はなかなか大変。身長178cm以上の兵士から選抜されるとのこと。台湾では近々徴兵制から志願制に代わるそうだ。
  次に訪れたのは「国立故宮博物院」。1933年に紫禁城からいわば疎開した文物は、1948年に台湾に運ばれ1965年に国立故宮博物院として再建。収蔵総数約60万点。見学時間は1時間、ガイドマップに紹介されている品を3階から1階へと見て歩くことにした。まずは「玉白翠菜」、ここばかりは長蛇の列となっていた。もう一つ有名な「角煮」(肉型石)は出張中で見られなかった。「青花龍紋天球瓶」、「汝窯青磁無紋水仙盆」や「青銅鎏金釈迦牟尼仏坐像」などを駆け足で見学。展示物の写真撮影は可。
  おしまいは足つぼマッサージ。希望者はおよそ3分の2、30分~40分のコースでマッサージをしてもらっていた。私は希望しなかったので、体のツボの説明を聞く組になり、30分ほど首筋のマッサージの仕方などを教えてもらった。このツアーは「金龍」という土産物店で解散となった。
  前の台湾旅行で買ったお茶がとてもおいしかったので、今回もと思いそのお店「茗山茶行」に向かった。4人なのでタクシー移動が便利。ここのお茶は「阿里山茶」、100gで800元とかなり高いが甘い香りが気に入っている。友人たちもお買い上げ。

DSC01578.jpg

DSC01584.jpg

DSC01602.jpg

DSC01617.jpg

DSC01646.jpg
翠玉白菜

DSC01648.jpg
套料花挿

DSC01653.jpg
「長楽」壁

DSC01657.jpg
毛公鼎

DSC01665.jpg
汝窯青磁無紋水仙盆

DSC01669.jpg
青花龍紋天球瓶

DSC01672.jpg

DSC01674.jpg
青銅鎏金釈迦牟尼仏坐像

DSC01675.jpg
手前が阿里山茶

DSC01677.jpg

DSC01943 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 2-1 2017-07-07 [旅行記]

[7月07日(金)] Day 2-1 行天宮、中正記念堂

  この日は出発が早い。市内観光のピックアップが7時半なのだ。ホテルで朝食を済ませ、集合場所に向かう。台北駅前のシーザーパークホテル。ツアーバスは10分遅れでやってきた。総勢31人。この旅行会社だけで同じコースにバス7台だそうだ。まずは関羽を祭る行天宮、商売の神様として信仰を集めている。行天宮では線香と供え物を廃止したとのこと。ずいぶんとすっきりした印象。地元の人たちは真剣にお祈りをしている。信仰心は厚いようだ。
  次はお茶セミナー。観光コースには必ず組み込まれている。東方美人茶、高山茶、プーアル茶などを次々と説明しながら飲ませてくれ、お土産に買っていってくださいという仕組み。皆さん結構お買い上げ、買ったものはホテルまで届けるサービスつき。
  総統府を車窓に見て中正記念堂に向かう。台湾の初代総統「蒋介石」を記念して建てられたもので高さ70m。敷地総面積は25万㎡とか。正面ホールにはブロンズの坐像、天井には青天白日の国章が描かれている。写真展示や、愛車キャデラックもある。広場では何やら集会が開かれていた。次は民芸品店で買い物タイム。翡翠をはじめとする装飾品から、パイナップルケーキやドライマンゴーなど定番のお土産が人気のようだ。私もいくつか買った。ここもホテルまで届けてくれる。昼食は台湾料理。7~8品いずれもおいしくいただいた。

DSC01500.jpg

DSC01511.jpg

DSC01515.jpg

DSC01518.jpg

DSC01520.jpg

DSC01526.jpg

DSC01535.jpg

DSC01539.jpg

DSC01544.jpg

DSC01562.jpg

DSC01561.jpg

DSC01565.jpg

DSC01556.jpg

DSC01567.jpg

DSC01569.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 1 2017-07-06 [旅行記]

[7月06日(木)] Day1 出国、台湾入境

  成田発エバー航空午後便、集合は11:40に設定。全員遅れることなくきっちり集合、すぐに端末でチェックイン、荷物を預ける。昼食はお蕎麦屋さんで。実はエバー航空の「キティちゃんジェット」を期待していたのだが、なんと普通の機材。機内食は "Chiken or Beef?" 、選べる飛行機なんて久しぶり。
  準備編にも書いたが、入国カードの代わりにオンライン申請しておいた。桃園空港の入管は問題なく通過。台北まで今年の3月開通のMRTに乗った。快適。駅からホテルまではタクシーを利用。バンタイプの車だったので、4人分のスーツケースも楽々積み込み。ホテルは花華大飯店別館。部屋はダブルベッドシングルベッドがならんだタイプ。寝泊りには十分、バスタブもある。ミニバーはないが、ペットボトルの水はおいてあった。
  夕食に出かける。事前に目星をつけておいた四川料理のお店、「小魏菜館」。地元の人たちでかなり込み合っていたものの、4人席を確保。一押しの「宮保鶏丁」、「麻婆豆腐」や「カルビスープ」など、どれもおいしかった。お腹がいっぱいになったところで、「西華街観光夜市」をぶらぶら歩き。マンゴーとライチを買った。

DSC01413.jpg

DSC01425.jpg

DSC01433.jpg

DSC01472.jpg

DSC01475.jpg

DSC01487.jpg

DSC01490.jpg

DSC01496.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 準備編 [旅行記]

台北観光旅行 準備編

  4月に仲間4人で7月の北京旅行を申し込んだ。3泊4日全食事付きで魅力的、私自身北京には行ったことがなかったので楽しみだった。しかしどうやら人気薄のようで、催行人員に達しそうもないとの読みで5月半ばにキャンセル、急遽行先を台北に変更。実は昨年2月に計画したものの実現せず、いわばリベンジとなった。
  幹事をまかされていたのでめぼしい台北ツアーをあれこれ当たってみたところ、予定の日程は満席やら受付終了といったコースが多くいささか焦った。とにもかくにも旅工房でフライトホテルを抑えた。完全フリーコース、別途市内観光などを予約した。それから少しずつ台北情報を参加者に発信した。桃園空港から台北までのMRTが今年3月に開業したこと、入国カードを書く代わりに事前にオンラインで登録できること、主な見どころなどなど・・・。Wi-Fiルーターも1台予約した。これがあれば街歩きがぐっと楽になる。ではいざ出発!

DSC01399 (1).jpg
レンタルしたルーター(グローバル・モバイル

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

韓国釜山旅行 Day3 2017-02-16 [旅行記]

[2月16日(水)] Day-3 帰国

  朝食はホテルで、フロントで5,000ウォンの朝食券を買う。アメリカンスタイルということで、サラダ、トースト、コーンスープ、フランクフルト、シリアル、オレンジジュース、牛乳、コーヒーが用意されている。朝食券を出すと、両面焼き卵ベーコン付きを焼いてくれる。見回すと国内のビジネス客が多い印象。
  テレビニュースはキムジョンナム(金正男)氏の暗殺の件で持ち切り。北朝鮮の関与が疑われるとの報道一色。北朝鮮の権力者の兄はマレーシアで客死することとなった。
  もうどこにも寄らず帰国するつもり、ゆっくり荷造りをしてチェックアウト。プサン駅前から空港行きのリムジンバスに乗る。チョリャン駅前を通ったときに慰安婦像を見たら、前日見た中年男性がいた。きっと毎日像の世話をしているのだろう。失礼ながら自己満足度はかなり高いのではと想像する。
  JAL958便のチェックインは11時半から、10分ほど並んでチェックインを済ませた。機内で空弁は出るのだが、軽く昼食は食べておきたい。韓式食堂でアワビ粥を注文。これが一味二味足りない感じでなんというか残念だった。免税店で残ったウォンでお土産にチョコレートを買った。飛行機の出発は20分遅れ。成田からはまたスカイライナーを利用した。
 

P1010357 (1).jpg
ホテルの朝食 

P1010362 (1).jpg
アワビ粥、イマイチ 

P1010366 (1).jpg
空弁


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: