So-net無料ブログ作成

台北観光旅行 Day 2-2 2017-07-07 [旅行記]

[7月07日(金)] Day 2-2 忠烈祠、故宮博物院

  毎正時に衛兵交代式が行われる「忠烈祠」。ツァーバスは午後1時前に到着、じっくりと見学することができた。一糸乱れぬ所作は訓練の賜物だ。いくら暑くても微動だにせず、1時間の衛兵勤務はなかなか大変。身長178cm以上の兵士から選抜されるとのこと。台湾では近々徴兵制から志願制に代わるそうだ。
  次に訪れたのは「国立故宮博物院」。1933年に紫禁城からいわば疎開した文物は、1948年に台湾に運ばれ1965年に国立故宮博物院として再建。収蔵総数約60万点。見学時間は1時間、ガイドマップに紹介されている品を3階から1階へと見て歩くことにした。まずは「玉白翠菜」、ここばかりは長蛇の列となっていた。もう一つ有名な「角煮」(肉型石)は出張中で見られなかった。「青花龍紋天球瓶」、「汝窯青磁無紋水仙盆」や「青銅鎏金釈迦牟尼仏坐像」などを駆け足で見学。展示物の写真撮影は可。
  おしまいは足つぼマッサージ。希望者はおよそ3分の2、30分~40分のコースでマッサージをしてもらっていた。私は希望しなかったので、体のツボの説明を聞く組になり、30分ほど首筋のマッサージの仕方などを教えてもらった。このツアーは「金龍」という土産物店で解散となった。
  前の台湾旅行で買ったお茶がとてもおいしかったので、今回もと思いそのお店「茗山茶行」に向かった。4人なのでタクシー移動が便利。ここのお茶は「阿里山茶」、100gで800元とかなり高いが甘い香りが気に入っている。友人たちもお買い上げ。

DSC01578.jpg

DSC01584.jpg

DSC01602.jpg

DSC01617.jpg

DSC01646.jpg
翠玉白菜

DSC01648.jpg
套料花挿

DSC01653.jpg
「長楽」壁

DSC01657.jpg
毛公鼎

DSC01665.jpg
汝窯青磁無紋水仙盆

DSC01669.jpg
青花龍紋天球瓶

DSC01672.jpg

DSC01674.jpg
青銅鎏金釈迦牟尼仏坐像

DSC01675.jpg
手前が阿里山茶

DSC01677.jpg

DSC01943 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。