So-net無料ブログ作成

「作家的覚書」 [最近読んだ本]

「作家的覚書」  高村薫著
岩波書店 岩波新書  2017年04月28日刊  780婉+税

  2014年から16年にかけて、岩波「図書」や読売新聞、京都新聞などで発表した時評集。通底するのは現政権への批判であり、自分で考えようということ。一部を引用すると、「この国では、為政者を筆頭に物事の最終的な責任を取る者はいないのである。だから、何物にも踊らされてはならないと思う。戦後七十年の己が足下を見つめ、持続可能な社会のために産業や経済をいかにして新しい座標軸で捉え直すか、縮小する社会をいかに再構築するか、私たち一人一人が知恵を絞り、天変地異をなんとかやり過ごしながら自分の足で立つのみである」。
                            (図書館から借りた本)

DSC01395 (1).jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。