So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

「日本語教のすすめ」 [最近読んだ本]

日本語教のすすめ」  鈴木孝夫著
新潮社 新潮新書  2009年10月20日刊  740円+税

  もっとずっと前に出た本とばかり思っていたが、8年前の本。最近あるきっかけで友人と著者の話題になり、そういえば本持ってるなと思い出した次第。普段思いも及ばない日本語の仕組みについてわかりやすく、面白く伝えてくれる。虹は何色? 太陽の色は? 文化によって異なる羞恥心、身内の呼び方の方程式など、再読しても新鮮だった。

DSC02056 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

クロスワード 2017-07-22 [日記]

毎日新聞 クロスワード

  土曜日が楽しみだ。毎日新聞のクロスワード。ヒントが時にはかなりひねくれているのもご愛敬。初めて知る言葉もあるので、勉強にもなる。毎週辞書やネットの力を借りずに、自力で解くのが目標。

DSC02054 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

時計 [最近買ったもの]

CITIZEN ATTESA ECO-DRIVE E820  BL5530-57L  @ヨドバシカメラ

  軽い! 手にした時の第一印象。ケースもバンドもチタン、計ってみたら84gだった。なぜなのかは自分でもはっきりしないのだか、無性に時計が欲しくなった。出かけた先はヨドバシカメラ。ショーケースには価格6桁の時計が列をなしているが、私にはご縁がない。しばらくあれやこれや眺めた末に気に入ったのがこのモデル。文字盤は白、黒、青の3色あった、選んだのは青。ネイビー・ブルーとでも言おうかいい色だ。もちろん予算オーバーとなってしまった。電波時計ではない。エコドライブなので光さえ当てれば動き続ける。

DSC02050 (2).jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

セウォル号沈没事故 [最近(録画で)見たテレビ番組]

アナザーストーリーズ「セウォル号沈没事故 ~生死を分けた101分~ 」 
@NHK BSプレミアム

  2014年04月16日、韓国の貨客船セウォル号が沈没、304人もの犠牲者を出した。韓国史上最大の海難事故。多くの犠牲者が高校生というのも痛ましい。船が傾いていくにもかかわらず、「現在の位置で動かず、手すりに掴まって待機してください」とのアナウンス。高校生たちはこの指示に従って命を落とした。何よりもまず「救命胴衣を着けて船外に脱出してください」と指示すべきなのに。船員よりも早くSOSの第1報を発信したのは一人の男子高校生だった。この通報を受けた海洋警察の対応も実にも拙劣だ。船員と思い込んだのか緯度と経度を知らせなどと言っている。ある漁業指導船の航海士は事故を知り40Kmも離れたところから急行した。彼が見たのは周りに多くの船がありながら、救助活動が行われていない奇妙な光景だった。彼は単独でセウォル号に近づき、28人を救助することができた。あきれたことに船長は真っ先に脱出している。それであれば船内にどのくらいの人数がいるかも把握できただろうに、海洋警察は救助に入っていない。見ているだけでも怒りがこみ上げてくる。番組では事故の真相を明らかにすべく、取材活動を続ける一人の女性雑誌記者の活動も紹介される。この番組を見て私も一度목포(木浦)を訪ねてみたくなった。無数の黄色いリボンがひらめくあの港を。

セウォル号_3.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「くらべる時代 昭和と平成」 [最近読んだ本]

「くらべる時代 昭和と平成」  おかべたかし・文、山出高士・写真
東京書籍  2017年03月01日刊  1,300円+税

  オムレツ、卓上ポット、信号機、カメラ、ガム、、高層ビル、すし、500円硬貨、時計トンネル花束、日傘、弁当などなどを昭和と平成を対比させて写真で構成した本。見開きの左が昭和、右が平成で一目瞭然。昭和の3分の2を知っている世代としてはあるある感で面白い。弁当の代表はドカ弁とキャラ弁、丸いポストに四角いポスト、東京タワーとスカイツリー、サンシャイン60とあべのハルカス・・・。     (図書館から借りた本)

DSC02035 (1).jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

蓮の花 2017-07-17 [日記]

蓮の花

  近くの農産物直売所の小さな池に、毎年見事な蓮の花が咲く。

DSC02016 (1).jpg

DSC02018 (1).jpg

DSC01955 (1).jpg

DSC01954 (1).jpg

DSC01968 (1).jpgDSC01971 (1).jpg

DSC02001 (1).jpg

DSC02019 (1).jpg

DSC01994 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 4-2 2017-07-09 [旅行記]

[7月09日(土)] Day 4-2  牛肉麺、帰国

  歴史博物館からいったんホテルに戻り、近くで早めの昼食。前日に行った路地裏の小さな市場の中にある食堂、「老牌牛肉拉麺大王」。一見あまり清潔そうには見えないが・・・。日本語メニューが出てきてちょっと驚いたり。牛肉麺、ジャージャー麺とサンラー餃子を注文。どれもおいしいのにまたちょっと驚いたり。麺はうどんのような太麺でコシがあり、いくらでも食べられる感じ。値段も安い。ただもう少しきれいなお店であってほしい。帰ってから調べたところたくさんの口コミがあり、意外と人気店のようだ。
  12時前にホテルをチェックアウトし、台北駅から桃園MRTで空港に向かった。タイミングよく快速電車に乗れた。機械でチェックインを済ませ、荷物を預けた。保安検査、出国手続きも問題なく通過。各自それぞれに待ち時間を過ごす。私は残った元でお土産を買い、ビールを1杯といっても缶ビールだが。エバー航空は帰りの機材もキティちゃんジエットではなくこれまた残念。機内食はポークかエビ、私はポークをチョイス。映画などのコンテンツも充実していた。ほぼ定刻に成田到着。今回の旅行はなにもかも順調で、楽しい旅になった。一緒に行ってくれたみなさんありがとう! ちなみにエバー航空はANAのマイルがついた。

DSC01837.jpg
DSC01839.jpg
こんな路地の奥にその店はあった

DSC01927.jpg

DSC01924.jpg
牛肉麺

DSC01923.jpg
ジャージャー麺

DSC01916.jpg
店内の様子

DSC01928.jpg

DSC01930.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 4-1 2017-07-09 [旅行記]

[7月09日(日)] Day 4-1  龍山寺、国立歴史博物館

  特に予定を決めていなかった最終日。天気晴れ、龍山寺と歴史博物館へ行くことに決定。朝食後思いおもいに時間をつぶして9時半ごろホテルを出発。タクシー移動。台湾のタクシーは安いし、どこでも拾えるし、親切だ。龍山寺は創建270年、建物は見事な中国宮殿式廟宇建築だ。参拝者は多い、真剣にお祈りしている。私も入り口で線香を1本もらい、お参りしてきた。仲間の一人はおみくじで上上(大吉相当?)がでて大喜びだった。
  次に国立歴史博物館。60歳以上は入場無料とのことでちょっと得した気分。4階では特別展ピカソの「想像中的人物肖像」展開催中。常設展示では台湾各地の民族衣装や、パイプなどの喫煙具展示も興味深かった。

DSC01900.jpg

DSC01904.jpg

DSC01905.jpg

DSC01906.jpg

DSC01908.jpg

DSC01912.jpg

DSC01915.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 3-2 2017-07-08 [旅行記]

[7月08日(土)] Day 3-2  ナイト九份

  夜は予約してあった九份観光台湾北部では屈指の観光名所だ。映画「非情城市」の舞台としても知られる。集合場所は金龍という土産品店の地下1階。日本人観光客であふれていた。十份での天燈上げや九份へ行くバスごとに次々に名前を呼ばれる。2回呼ばれて返事がなかったらキャンセル扱いだ。私たちは2号車、食事つきのコース。申し込んだときはてっきり九份で食事とばかり思っていたが、市内で食事の後九份に向かうという。それはそうだ、バス何十台もがどっと押し寄せるのだから。メニューは火鍋料理、肉は豚か牛が選べる。2号車はガイドの勧めもあり全員豚だった。そそくさと食事して皆バスへ。1時間足らずで到着。途中土砂降りも九份は降っていなかった、ラッキー
  自由散策時間は1時間半、交番前が解散・集合地点だ。紅い提灯が連なった階段や、広場はそれなりに風情があるものの、何しろ人が多い、満員電車並みなのには閉口した。途中のお店で夜景を見ながら氷マンゴーをみんなで食べた。大きいので4人でシェアしても十分食べられた。草餅も買ってみた。集合8時30分、遅れる人なし。日本人相手のガイドさんは楽なのでは・・・。この日の日程も無事終了。

DSC01847.jpg

DSC01851.jpg

DSC01853.jpgDSC01856.jpg

DSC01858.jpg

DSC01865.jpg

DSC01870.jpg

DSC01872.jpg

DSC01875.jpg

DSC01879.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

台北観光旅行 Day 3-1 2017-07-08 [旅行記]

[7月08日(土)] Day 3-1  猫空ロープウェイ、台北101、愛玉子

  天気曇り。予定通り猫空へ向かうことに。台北駅まで歩き、MRT板南線に乗り、忠孝復興駅で文湖線に乗り換え。終点の動物園駅まで、4両編成のAGT(新交通システム)路線だ。ロープウェイの動物園駅までは350mほど。土曜日なので込み合うかと心配したがすぐに乗ることができた。料金は120元と格安。このロープウェイは全長4,033m、乗降駅4つと方向転換駅が2か所あり、アップダウンを繰り返しながら、所要時間は20~30分。途中ほぼ90度方向転換するなど乗っていて実に楽しい。少し散策し、高台にある茶店で休憩。鉄観音の冷たいお茶を注文。さっぱりしておいしいお茶。帰りは床が透明のクリスタルゴンドラに乗った。下が透けて見えるので怖いような不思議な感覚になる。
  次は台北101を目指す。MRTを乗り継いで台北101駅へ。台北の地下鉄は乗り換えもわかりやすく、旅行者でも利用しやすい。昼食をと1階のフードコートへ行ったところ、かなり込み合っていた。幸い席が確保できたので、何があるかひとめぐり。結局台湾料理3品盛りの定食を2つ頼みシェアすることにした。どれもおいしい、台湾料理ははずれがない。
  台北101は高さ508m、地下5階、地上101階。展望台のチケット売り場は5階。カウンターではきれいなお姉さんが上手な日本語で対応してくれた。ここもJCBカード利用で5%割引。待つことしばし、分速1,010mのエレベーター(東芝製)であっという間に89階の展望台に到着。台北の街を見下ろしながら一周。
  いったんホテルに戻り、あたりを街歩き。小さな市場の端にあったお店で、愛玉子(オーギョーチー)を食べた。冷たくさっぱりしておいしい。向かいに座ったおばさん、日本が好きで日本語を勉強しているという。思わぬ日台交流。

DSC01761.jpg

DSC01765.jpg

DSC01779.jpg

DSC01783.jpg

DSC01791.jpg

DSC01792 (1).jpg

DSC01801.jpg

DSC01804.jpg

DSC01810.jpg

DSC01812.jpg

DSC01815.jpg

DSC01829.jpg

DSC01833.jpg

DSC01842.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ