So-net無料ブログ作成
検索選択

「川を歩いて、森へ」 [最近読んだ本]

「川を歩いて、森へ」  天野礼子著
中央公論新社  2017年02月10日刊  1,500円+税

  しばらく前に新聞の書評欄で見たことがあり、図書館にリクエストした。著者は全国の川を釣りして歩いた釣り師であり、作家開高健の直弟子、長良川河口堰反対運動のリーダーだった。現在は川の上流と下流と海をつないだ「森里川海連環」の活動を国の政策から現場実践までをつないでいる。19歳で釣りを始めてから川と森にかかわる多様な活動を振り返ったいわば自叙伝的な本。                 (図書館から借りた本)

DSC01251 (1).jpg

nice!(1)  コメント(0)