So-net無料ブログ作成
検索選択

「金環蝕」 [最近(テレビで)見た映画]

「金環蝕」  監督:山本薩夫  @WOWOWシネマ
出演:宇野重吉、仲代達也、三國連太郎、高橋悦司、中村珠緒、京マチ子
1975年/日本/155分

  昭和29年、民政党の総裁選挙には巨額の金が動いた。折しも福流川ダム建設の入札には政治家、建設業界の権謀術数が渦巻く。電源開発の総裁のもとにある建設会社をよろしくとの名刺が届く。総理夫人の名刺だった。その名刺を届けた秘書官は不審死、その写真を載せようとした業界紙の社長は殺害された。公共事業の金の流れをよくわからせてくれる。今の政治状況とあまりにも似ているので恐ろしくなる。金環蝕というタイトルには、「周りは金色の栄光に輝いて見えるが、中の方は真っ黒に腐っている」というテーマの象徴だとか。大滝秀治、神山繁、北村和夫、加藤嘉、西村晃他個性派俳優総出演といった趣。当時の日本にはこういう映画をつくる力があった。

金環食_1.jpg
金環食_2.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: