So-net無料ブログ作成
検索選択

シャクナゲ、ツツジ (2) 2017-04-26 [日記]

今が盛り

マンションの植込みのシャクナゲとツツジが見事に咲いている。

DSC00359 (1).jpg
DSC00382 (1).jpg
DSC00368 (1).jpg
DSC00372 (1).jpg
DSC00365 (1).jpgDSC00385 (1).jpg

DSC00403 (1).jpg
DSC00412 (1).jpg
DSC00417 (1).jpgDSC00398 (1).jpg
DSC00405 (1).jpgDSC00410 (1).jpg
DSC00399 (1).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

予防接種 2017-04-27 [日記]

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種

  高齢者である。通知はがきが来たので早いうちにと病院で予約をとり、接種を受けてきた。体温を測り、医師の診察(問診)を受け問題なければ接種となる。急な副反応に備え、接種後10分待機。自己負担は3,000円。

img345.jpg


  4月29日追記: 副反応

    接種の翌日に副反応が出た。接種部に鈍痛があり、見たら発赤も広がっていた。
    大体4日くらいで治まるらしいが・・・。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

生命力 2017-04-25 [日記]

ハナキリン

  かみさんが挿し木にしたもの。てっぺんから葉が出て花まで咲いた。恐るべき生命力。

DSC00326 (1).jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「サハリン逍遥」 [最近読んだ本]

「サハリン逍遥 片山通夫写真集」  片山通夫著
群像社  2017年02月10日刊  1,800円+税


  小型の写真集、全モノクロ写真。長い冬、短い夏、人々の生活、町の様子・・・。右ページに写真、左ページにその説明という体裁。簡潔な説明文がまた写真を引き立てている。例えば、乳母車を押す若い母親の写真、「散歩。冬は橇、夏は乳母車。サハリンでは二つの乗り物が必要だ」といった具合。著者がサハリンに通ったのは、戦後この地に取り残された朝鮮民族の人びとに詳しい話を聞きたかったからだという。撮影期間は1995年から2015年。
                            (図書館から借りた本)


DSC00050 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

「枕草子 上」 [最近読んだ本]

「枕草子 上」  清少納言著  島内裕子校訂・訳
筑摩書房 ちくま学芸文庫  2017年04月10日刊  1,400円+税


  しばらく前に読んだ冲方丁の「はなとゆめ」に触発されて枕草子に挑戦。幸いにもつい最近島内裕子訳のものが出版された。この本は「三巻本」ではなく、「枕草子春曙抄」を底本としている。枕草子は諸本間の異同が多くいろいろ不統一であるようだ。教科書では「冬はつとめて・・・」だったが、「春曙抄」にはつとめてという言葉が入っていないという。
  この本は、本文、訳、評という構成になっている。いわゆる注はなく、訳文の中で説明されている。必然的に訳文が長くなっている。本文は総ルビだがなかなかに手ごわい。評はいわゆる解説で、訳に加えて更なる理解の助けになる。それにしても清少納言の観察眼には驚かされる。自然から人の心の中まで目の届かない処はないと言ってもいいほどに。また「五月の御精進の程・・・」で始まる第105段は時鳥探訪の散策記、牛車で郊外に時鳥の声を聞きに出かけ、見慣れぬ山里の生活に戸惑う清少納言たちがいる。この本では枕草子をはじめから通読することを何度も勧めている。枕草子の多様な世界に触れられるように。


DSC00305 (1).jpg


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

ツツジ 2017-04-22 [日記]

  ツツジ 躑躅


  いろいろな花が一気に咲きだすこの時季、きれいな花を見ると小さな幸せを感じる。
  植込みのツツジもそれっとばかりに花を咲かせた。

DSC00266 (1).jpg
DSC00272 (1).jpg
DSC00279 (1).jpg
DSC00281 (1).jpg
DSC00284 (1).jpg
DSC00287 (1).jpg
DSC00291 (1).jpg
DSC00293 (1).jpg
DSC00294 (1).jpg
DSC00296 (2).jpg
DSC00299 (1).jpgDSC00264 (1).jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

「燕雀の夢」 [最近読んだ本]

 

「燕雀の夢」  天野純希著
KADOKAWA  2017年02月25日刊  1,600円+税

 

  6人の戦国武将を取り上げた短編集。表題作「燕雀の夢」は秀吉の父、木下弥右衛門。「虎は死すとも」、武田信虎、信玄の父。「決別の川」、伊達輝宗、正宗の父。いずれも戦国の世の親子の葛藤が描かれる。また誰が信じられるのか、まさかの裏切り、戦国の世は残酷だ。史実かどうかは別として面白く読めた。他に「下剋の鬼」、長尾為景。「楽土の燭光」、松平広忠、家康の父。「黎明の覇王」、織田信秀。     (図書館から借りた本)

 DSC_5228 (1).jpg


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

八重桜 2017-04-21 [日記]

新宿御苑


  朝のTVニュース番組で、新宿御苑の八重桜が満開だとの情報。これは行ってみなくてはと取るものも取り敢えず出かけた。天気はあいにくとどんよりした曇り空。新宿駅で弁当を買い、御苑へ。さすがに人出が多い。あちこちから外国語が聞こえてくる。多いのは中国語フランス語スペイン語らしき言葉も。新宿御苑には何度も行っているが、この八重桜の時季は初めて。こんなにたくさん八重桜があるとは思ってもいなかった。いろいろな種類、木に名札がついているのでいっそう親しみがわく。曰く、関山、鬱金(うこん)、普賢像、福禄寿、一葉などなど。満開の八重桜は豪華で、咲いているさまは壮観。何度も「すごいね」を連発。


DSC00184 (1).jpg
DSC00137 (1).jpgDSC00149 (1).jpg
DSC00204 (1).jpgDSC00128 (1).jpg
DSC00100 (1).jpg
DSC00114 (1).jpg
DSC00145 (1).jpg
DSC00211 (1).jpg
DSC00228 (1).jpg
DSC00249 (1).jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

権現堂桜堤 2017-04-19 [日記]

遅ればせの権現堂(幸手市)

  今年は桜の時季に行けなかった権現堂。菜の花はまだ今を盛りと咲き誇っていた。

DSC00031.jpg
DSC00043.jpg
DSC00027.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

メープル・バター [いただきもの]

メープル・バター Maple Butter 50g


   カナダのお土産、小さな瓶。メープル・シロップはもちろん知っているが、メープル・バターは初めて。トーストにつけて食べてみようか。うん、楽しみ。


DSC00303 (2).JPG


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ: