So-net無料ブログ作成

「『日本の朝鮮統治』を検証する 1910-1945」 [最近読んだ本]

 

「『日本の朝鮮統治』を検証する 1910-1945」
 ジョージ・アキタ、 ブランドン・パーマー著  塩谷紘訳
草思社 草思社文庫  2017年02月08日刊  1,100円+税

 

  米国人研究者が史実に基づき、当時の実態を可能な限り客観的に検証した本。日本の植民地政策は、「当時としては驚くほど現実的、穏便かつ公平で、日朝双方の手を携えた発展を意図したもの」との見解を述べている。フランス、フランス、ドイツ、ポルトガル、イギリス、ベルギーなどが当時とっていた植民地政策との比較ではその違いが顕著だ。統治史研究の現在を紹介するとともに、批判も鋭い。民族史観に凝り固まらずに、客観的に見ることも有益だ。 

DSC_4777 (1).jpg 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。