So-net無料ブログ作成

「イランの野望」 [最近読んだ本]

 

「イランの野望 浮上する『シーア派大国』」  鵜塚健著
集英社 集英社新書  2016年05月22日刊  720円+税

 

   中東の大国イラン。核開発疑惑で長く欧米から経済制裁を受けてきた。この本によればイランの貿易依存率が低い。輸出で19%、輸入で11.2%、食糧から加工品まで幅広い分野で自給能力が高い。これで経済制裁を乗り切ったのだ。毎日新聞の特派員として、2009年10月から3年半テヘランに勤務した著者による、政治、外交、軍事、宗教、ジャーナリズム、市民生活など広範囲にわたる優れたレポート。        (図書館から借りた本)

DSC_4790 (1).jpg 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。