So-net無料ブログ作成

「バルト三国 小国アイデンティティー」 [最近見たテレビ番組]

    「激動の世界をゆく 
     バルト三国 ロシアヨーロッパのはざま/小国アイデンティティー」 @NHK BS1

  近代でもロシア、ドイツ、ソ連に支配され続け、独立を果たしたのは1990年。2004年には三国そろって、EUとNATOに加盟している。クリミア半島をロシアが併合したことに、バルト三国は大きな懸念を持っている。エストニアもラトビアも人口の1/4ほどはロシア系。リトアニアでは徴兵制を復活させた。兵役年齢の若者の考えは・・・。三国は人口120万から350万の小国。小国ならではの生きる道は、そのアイデンティティーは。リポーターは大越健介、NHKらしい力作。 

バルト.jpg 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

「やまと錦」 [最近読んだ本]

 

「やまと錦」  村木嵐著
光文社  2017年01月20日刊  1,600円+税

 

  「外つ国の千種の糸をかせぎあげて、やまと錦をおりなさばやな」、明治憲法をまとめあげた井上多久馬(後の井上毅)の一代記。熊本の下級士族に生まれた多久馬は小さい時から学問に秀で、藩の奨学金で学んだ。司法省出仕、フランス留学、岩倉具視に重用され、憲法制定に力を注ぐ。皇室典範、教育勅語など明治新政府の足場固めに一生をささげた。当時の人たちがどんな思いで憲法に向かいあったか、憲法改正が声高に言われるとき、一読の価値あり。  (図書館から借りた本)

DSC_4738 (1).jpg 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「守勢の太刀」 [最近読んだ本]

 

「守勢の太刀 たそがれ横丁騒動記三」  鳥羽亮著
KADOKAWA  2016年11月25日刊  640円+税

 

  浅草寺の近くで三十八文店を開いている阿久津弥十郎は、武士に生まれながら長屋に住み、いわばその日暮らし。ある日三人の武士に襲われた女、きよを助けた。このきよと夫の矢代恭之介は以前から何者かに命を狙われていた。頼まれて二人を長屋にかくまうことになった弥十郎。どうやら旗本家の跡目相続が絡んだ事件。いつもの長屋の面々と剣の腕も振るって解決に働く・・・。
                             
  (図書館から借りた本)

DSC_4735 (1).jpg 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「春の日は過ぎゆく」 [最近(DVDで)見た映画]

 

「春の日は過ぎゆく」 原題: 봄날은 간다  
監督: ホ・ジノ、 主演: イ・ヨンエ、 ユ・ジテ
2001年/韓国、日本、香港/113分 松竹ホームビデオ

 

  私の好きな韓国映画のひとつ。地方のラジオ局で番組をもっているウンス(イ・ヨンエ)。ある日自然の音の録音のために若い録音技術者サンウ(ユ・ジテ)と仕事をすることになった。二人はすぐに恋に落ちることに・・・。何度か一緒に仕事をするうちに、純真なサンウはどんどんのめりこんでいく。ただバツイチのウンスはだんだん物足りなさも感じ始める。サンウのおばあちゃんは軽い認知症、サンウはおばあちゃんにとても優しい。そんな家庭のあり方も交え、サンウとウンスの心の波をしみじみと描く。竹林に吹く風の音を録音する場面がとてもいい。ユ・ジテが心優しい青年役を好演。 

春の日_1.jpg
春の日_4.jpg
春の日_5.jpg
春の日_8.jpg
春の日_9.jpg

img341.jpg 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

TVリモコン [最近買ったもの]

TV用シンプルリモコン SHARP用 RC-TV008SH ELPA朝日電器(株)製 @ビックカメラ 

  必要最低限の機能(ボタン)しかないリモコン。使いやすいし、普段はこれで十分。以前この手のリモコンは各社対応で、始めにテレビのメーカーを設定する必要があったが、最近はそれぞれのメーカー用が販売されている。値段も1000円ちょっとと手ごろ。 

DSC_4733 (1).jpg


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

「激白新撰組」 [最近読んだ本]

 

「激白新撰組 七たび斬られた男の実録」  永倉新八著
毎日ワンズ  2017年01月15日刊  1,400円+税

 

  動乱の幕末を一剣をもって走り抜け、天寿を全うした新撰組2番隊組長、永倉新八。この本は小樽新聞の取材に応じ、1913年(大正2年)3月から6月まで、連載された「新撰組永倉新八」をいわば復刻したもの。永倉新八最晩年に当たり、彼はこの2年後に亡くなっている。この連載記事のことは知っていたが、初めて目にした。新聞記者の文章で、小説等とはまた違う面白さがある。大正時代の文章とは思えないくらいごく普通に読める。また、孫のために残したといわれる、「七ヶ所手負場所顕ス」も現代語訳付きで収録されている。負傷した時の闘いの詳細をつづっている。先日新聞広告で見てすぐに書店で購入した。 

DSC_4731 (1).jpg 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

時計バンドの交換 [最近やったこと]

時計バンドの交換  @ビックカメラ

  ビックカメラに寄ったついでに傷んだ時計バンドを交換した。艶のある黒革。時計本体は24年前に会社から記念品としてもらったもの、かみさんとのペアウォッチ。当時一定の勤続年数によって記念品や休暇がもらえる制度があり、これを選んだ。SEIKO Dolce。シンプルな薄型で、文字盤はローマ数字のタイプ。バンドが新しくなっただけで時計自体も新しくなったように思える。電池交換するたびにオーバーホールを勧められるがいまだにしていない・・・。 

DSC_4724 (1).JPG 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

「万年筆インク紙」 [最近読んだ本]

 

「万年筆インク紙」  片岡義男著
晶文社  2016年11月20日刊  1,800円+税

 

  タイトルの通り筆記用具やインク、用紙などについての長い書下ろしエッセイ。文房具の蘊蓄は結構面白い。万年筆を何本も神保町の金ペン堂で買うようすも読んでいて楽しい。この本の文字色は青い、ほどんどの本が黒であるので、なんとも新鮮だ。私も金ペン堂でカランダッシュのシャープペンシルを買ったことがあるので、あ~あの店かと・・・。今使っている万年筆もボールペンも青い太軸のカランダッシュ。とても高かったが、20年近く前に相当無理をして買ったもの。これからもずっと大事に使っていくつもり。                        (図書館から借りた本)

DSC_4729 (1).jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

眼鏡 [最近買ったもの]

遠近両用眼鏡  @メガネフラワー

  近い方の度が合わなくなってきたので、先日眼科で眼鏡の処方箋を作ってもらった。遠近両用レンズはすべてオーダーメイドなので、およそ1週間かかる。前回はレンズだけ替えたのだが、今回はフレームも新調した。今までのフレームは遠近両用にしてはレンズの縦幅が短いと眼科で指摘されたためだ。今回のフレームのメーカーは「ONOFF」、チタンで軽くバネ蝶番の具合もいい。色は濃いマリンブルー。 

DSC_4721 (1).jpg 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

確定申告 [最近やったこと]

e-Taxで確定申告

  年金の源泉徴収票が届いたので、早速e-Taxで確定申告をした。今回は何のトラブルもなく順調に終了できた。今回から電子申請にはマイナンバーカードが必要になった。昨年中に用意しておいたのでその点では問題なし。ただカードリーダーのマイナンバーカード対応機種一覧が、e-Taxのページからリンクで見られるが、どうやら現在入手可能な機種だけ? あたかもこのリストにあるリーダーしか使えないような表記になっているのが、ちょっと不親切というか問題だ。実はそんなことはない。私の10年来使ってきたリーダーは当然対応機種一覧に載っていないものの、何ら問題なくすんなりと動作した。リストにない機種をお持ちの方はまず試してみることをお勧めする。

e-Tax_2016.jpg

DSC_4716 (1).jpg
SHARP RW-4040 問題なく使えた


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。