So-net無料ブログ作成
検索選択

「追憶のカシュガル」 [最近読んだ本]

 

「進々堂世界一周 追憶のカシュガル」  島田荘司著
新潮社  2011年04月30日刊  1,500円+税

 

  著者の本は初めてか。ミステリーで御手洗潔シリーズが出ているらしい。この本は御手洗さんが京都の進々堂という喫茶室で後輩に旅先でのエピソードを語るスタイルの連作4編。イギリス障害者施設の話、戦時中の風船爆弾と女子挺身隊と曼珠沙華の物語、そしてカシュガルで会った不思議な老人の話など。いずれも真実味がこもった語り口が読者をひきつける。2015年に文庫化されたようだが、こちらは「御手洗潔と進々堂珈琲」と改題されている。元の方がよかったのにと思う。
                              (図書館から借りた本) 

DSC_4599 (1).jpg 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「グリーン・カード」 [最近(テレビで)見た映画]

 

「グリーン・カード」 原題: GREEN CARD  監督: ピーター・ウィアー
主演: ジェラール・ドパルデュー、 アンディ・マクダウェル
1990年/アメリカ/107分  @WOWOWシネマ

 

  アメリカの永住権が欲しいフランスジョージ(ドパルデュー)と、独身では入居できない温室付きのアパートに住みたいニューヨーク女ブロンティ(マクダウェル)。二人は偽装結婚でこの問題を解決しようとする。結婚証明書は手に入れたものの、移民局に疑われ、本格的な審査を受けることになった。審査に備えて二人の過去を作り上げていく過程がほほえましい。最後の最後で審査に失敗したジョージは強制送還となるが、いつの間にか二人には本物の愛が芽生えていた。この映画は公開時に見た覚えがある。最初の辺りで、ジョージがレストランのウェイターをしている店に偶然仲間と入ったブロンティ。ここでジョージは手を滑らせたふりをして料理テーブルにぶちまけてしまう場面があったのだが、今回のWOWOW版にはなかった。ジョージのやきもちが表現される大事な場面、WOWOWが勝手にカットした? 

グリーン_1.jpg
グリーン_2.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

「浮遊霊ブラジル」 [最近読んだ本]

 

「浮遊霊ブラジル」  津村記久子著
文藝春秋  2016年10月20日刊  1,300円+税

 

  7編の短編を収録。それぞれちょっと変わった人の、いかにもありそうな日常生活や、死後の霊が別の人に憑りついて旅をしたりといった物語。テンポよく読めて気楽に楽しめる本。
                             (図書館から借りた本) 

DSC_4590 (1).jpg 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

リモコン修理 [最近やったこと]

リモコン修理 (MITSUBISHI VISEO

  2009年6月に購入したPCのモニター(TV兼用タイプ)のリモコン。特に入力切替のボタンの効きが悪くなったので1回開けてみることにした。掃除をすればよくなるとも聞いたことがあるので・・・。しかし、まず開けるのに手こずった。がっちりかみ合っていて手持ちのプラスチックのオープナーでは全く刃が立たない。やむを得ずドライバーでやや無理やりこじ開けた。そんなに汚れているようには見えなかったが、そっと拭いてみた。OA機器専用のクリーナーを使うといいようなのだか、あいにく持っていないので、アルコールウェットティッシュで代用。これだけで見事に復活、気持ちよく使えるようになった。

DSC_4585 (1).jpg
今回修理したリモコン

DSC_4589 (1).jpg
このように4つのパーツからなっている


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

テレホンカード [最近やったこと]

テレホンカードでNTT通話料の支払い

  テレホンカード、もう長いこと使ったことがない。携帯電話の普及ですっかり過去のものとなった感がある。使い道はないかとちょっと調べてみたらNTTの通話料の支払いに使えるとのこと。早速116に電話して申し込み用紙を送ってもらった。未使用のカードしか対象にならないのは致し方ないが、何枚もある1-2度使っただけのテレホンカードはどうしてくれよう・・・。

DSC_4578 (1).jpg 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「帰らざる河」 [最近(テレビで)見た映画]

 

「帰らざる河」 原題: River of No Return  監督: オットー・プレミンジャー
主演: ロバート・ミッチャム、 マリリン・モンロー
1954年/アメリカ/91分  @NHK BSプレミアム

 

  「ノーリターン、ノーリターン・・・」のワンフレーズだけが思い浮かぶ、「帰らざる河」。 マリリン・モンローの映画はこの映画も、「ナイアガラ」も「七年目の浮気」、「荒馬と女」も1本も見ていなかったことに改めて気づいた。10数年前カナダ旅行でバンフに泊まった際、ホテルの下を流れるボウ川で「帰らざる河」の撮影が行われたと聞いた。河原に降りてみると、水量は多いものの落差はそれほどでもないボウ滝が見えた。今映画を見ると確かにその場らしい場面があった。マリリン・モンローはスタイル抜群、赤いハイヒールが酒場女の象徴。台詞では「Indian」と言っているところ、字幕は「先住民」。仕方のないことなのだろうが私の中ではしっくりこない。

河_2.jpg
河_3.jpg
河_8.jpg
河_7.jpg


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

シェーバー [最近買ったもの]

日立シェーバー RM-LF463 S-blade メタリック・レッド @ヨドバシカメラ新宿東口店 9,000円

  長いこと毎朝剃刀でウェットシェービングしていたが、わけあってシェーバーを使うことにした。ブラウンフィリップスなど数万円もするものでなくても十分。選んだのは日立のS-blade、水洗いできるのもいい。まだ使っていないが剃り心地はどうだろうか。 

DSC_4575 (1).jpg 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「移民大国アメリカ」 [最近読んだ本]

 

「移民大国アメリカ」  西山隆行著
筑摩書房 ちくま新書  2016年06月10日刊  820円+税

 

  移民が国を作ってきたというアイデンティティをもつアメリカ。その移民の様相も時代と共に大きな変化を見せている。移民の歴史、移民政策、移民の社会統合など素人には十分詳しい解説だ。またエスニック・ロビーにも言及し、各利益団体のロビーが州政府や連邦政府の政策決定にどのように働くかこの本で知ることになった。                   (図書館から借りた本)

DSC_4581 (1).jpg 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

新宿御苑 2016-12-21 [日記]

冬枯れの新宿御苑

  新宿に写真展を見に行った日はまるで春先のような暖かさだった。それならばとデパチカで弁当を買って、新宿御苑に行くことにした。さすがの御苑もほぼ冬枯れ状態。わずかにカンザクラや、ヒマラヤザクラが咲いていた。真っ赤な楓も少しばかり、水仙もちらほら。泉水を眺めながらのお弁当はまた格別。 

P1010063 (1).jpg
P1010057 (1).jpgP1010055 (1).jpg
P1010049 (1).jpg
P1010007 (1).jpg
P1010037 (1).jpg
P1010041 (1).jpg
P1010068 (1).jpgP1000996 (1).jpg
P1000999 (1).jpg
P1000980 (1).jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

「神棲む里」 [最近見た展覧会]

「神棲む里 南信州・下栗の里」 白鳥悳靖写真展  @コニカミノルタプラザ

  アマチュア写真家の個展、案内をいただいたので新宿まで見に行ってきた。全モノクロ60点余り。優しい里人の笑顔が見る人の心を和ませる。下栗は戸数50戸ほどの山間の里。信仰心の篤い里人が執り行う季節ごとの神事、仏事。ここでも人々の表情が生き生きととらえられている。何年もこの里に通い、交流を深めてきたからこその写真が並んでいた。 

img336.jpg 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ: