So-net無料ブログ作成
検索選択

「『週刊文春』編集長の仕事術」 [最近読んだ本]

「『週刊文春』編集長の仕事術」  新谷学著
ダイヤモンド社  2017年03月09日刊 2017年04月03日第3刷  1,400円+税

  「文春砲」との異名を持つ週刊文春。次々とスクープをものにする仕組みはどうなっているのだろうか。時には取材が長期間になることも、「実は週刊文春の記者です」といつ明かすのか。取材対象が話してくれるまでには地道なと努力の積み重ねがある。記事を書くのはそのネタを取ってきた記者、これはとても大事なことだと思う。この本が出たのは3月、その後に問題になった週刊新潮の「中吊り」盗み見(?)問題、これについて書くとしたらどんなものになるのだろうか。              (図書館から借りた本)

DSC01933 (1).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。