So-net無料ブログ作成
検索選択

「ヌバ」 [最近読んだ本]

「ヌバ - 遠い星の人びと」  レニ・リーフェンシュタール著 福井勝義訳
新潮社 新潮文庫  1986年05月25日刊  600円

  1936年あのベルリンオリンピックの記録映画を撮ったのがこの本の著者である。1962年から69年にかけて、スーダンのヌバ山地のふもとで、昔ながらの生活をしているヌバの人たちと一緒に暮らし、その文化と日常を映像で記録した。著者は1902年の生まれというから当時60歳。並々ならぬ決意でアフリカの奥地に入った。この本はそのフォト・ルポルタージュ。モロコシを主食とし、土の家に住む。体に傷をつけ瘢痕を作り、それを誇りとする。また体に白い灰を塗ってレスリングの試合に臨む戦士。鮮やかなビーズで身を飾る娘たち。50年後の現在ヌバの人たちはどのような暮らしをしているのだろうか。

DSC00597 (1).jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。