So-net無料ブログ作成

「筑豊のこどもたち」 [最近読んだ本]

 

「筑豊のこどもたち」  土門拳著
築地書館  1977年07月21日刊  1,800円

 

  1960年に発行されたときは、写真集でありながら、ザラ紙に印刷されたという。これは17年後にハードカバーで復刻したもの。リアリズムの鬼、土門拳の記念碑的作品、撮影は1959年。筑豊炭田に暮らす子供たち、そして親たちのありのままの姿をとらえている。高度成長に向かい、エネルギーは石炭から石油へと切り替わっていく時代。炭鉱は縮小、閉山の運命にあった。最近昔(!)の本を取り出してすっかり懐古趣味に陥っている。 

DSC03325 (1).jpg

DSC03328 (1).jpg
紙芝居に群がる子供たち

DSC03329 (1).jpg
弁当をもって来ない子 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

tochi

いい本です
ざら紙の初版本、復刻版とも持っています
by tochi (2016-05-26 08:55) 

moon45

tochiさん、こんにちは。
写っている子供たちももう70歳くらいになるでしょうね。
by moon45 (2016-05-26 14:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。