So-net無料ブログ作成

「一本の道 ヴェルドン渓谷」 [最近見たテレビ番組]

「一本の道 フランス ヴェルドン渓谷 地を裂く谷をゆく」  @NHK BSプレミアム

  フランス南東部のヴェルドン渓谷に沿って続く断崖のトレッキングコース。80Kmを7日かけて歩くのは、アナウンサーの渡邊佐和子。ガイドを兼ねて一緒に歩いてくれるのは、地元の大学生クロエ・スラン19歳。アニメに興味をもったことから日本語を勉強したという。谷に下りたり、崖を登ったり、かなりハードなコース。峠からの見晴らしは素晴らしい。あるところには廃墟となった村があったり、山羊を飼って暮らす人や、ペタンクを楽しむ地元の人たちとの交流も描かれる。フランス語には「木漏れ日」に相当する訳語がないんだとか。う~ん、こういう旅にはあこがれるな。 

 IMG_5375.jpg
IMG_5383.jpg
IMG_5385.jpg
IMG_5386.jpg
IMG_5387.jpg
IMG_5393.jpg
IMG_5400.jpg


nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 3

muso amane

ボクもこれを、カナダでのTV Japanで見ました。
フランスを自転車で駆け抜けたことがあるのですが、こんなに険しく美しい場所が、あったのを知りませんでした。
自分の足腰が許すなら、ぜひ歩いてみたい。

by muso amane (2015-12-08 03:02) 

moon45

muso amaneさん、コメントありがとうございます。
この道はとても魅力的です。もう行く機会はありませんけど・・・。
NHKで時たま放送されるこの番組、「一本の道」は楽しみにしています。
数か月前に放送のあった、イギリス南西端に位置するコーンウォール
地方の、海岸線に沿った約70Kmの「一本の道」もよかったですよ。
自転車で旅されるんですね。私も数十年前(!)に当時中学生の息子と
北海道を自転車で走ったことがあります。20Km近く続くまっすぐな
道や、摩周湖への登りがきつかったことなど、いい思い出です。
by moon45 (2015-12-08 15:34) 

muso amane

moon45さん、
ボクのコメントへの返信ありがとうございます。
自転車がお好きなのですね。
ボクは、チャーリー ブラウンなみに、標語を作ったのですが、(もちろん、誰かがすでに、言っているはずですけれど)、”幸福とは、自転車に乗ること。”というのです。
北アメリカに住んでいて、自動車になるべく乗らない生活は、なかなか、難しいのですが、毎日、代わりに、自転車で用を足すよう努めています。

”イギリス南西端に位置するコーンウォール地方の、海岸線に沿った約70Kmの「一本の道」”
そう、これも良かったですね、個人的には、息子の奥さんのオヤジが数年前に、このルートを歩いて、その時のスライドショーを見たことがあります。
彼が言うのには、毎日、泊まるところには、パブのある村があり、自動車で、来ている人たちが居るんだ。
ちょっと、興ざめ、だけど、老境に入ってしまった自分には、逆に、合っているかもしれませんね。身近のカナダの山は、きつ過ぎになってしまいました。

by muso amane (2015-12-09 04:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。